このビジネス、社会課題を解決する。

新規営業

2017年新卒入社

営業統括本部 中四国支店 営業課

経済学科卒|初任配属 新規営業

新規営業の役割
まだお取引のない福祉施設・病院を中心に、訪問やセミナー開催を通じて自社サービスの認知度向上・取引先拡大を目指すことがミッション。人手不足・経営コストの増加の中で未来を見据えた課題解決方法を提案し、より多くの事業者が安定した経営を行えるよう導きます。
  • 入社のきっかけを教えてください

    決め手は二つあります。一つ目は「この人みたいになりたい」と思える方にお会いできたから。二つ目は中途採用の方が多いからです。まず、一つ目の「この人」とは面接をしてくださった方です。就職活動で多くの会社へ面接に行きましたが、最も魅力的だと思えた面接官でした。また、二つ目は社会経験のある方々から見ても、魅力ある会社と判断されていると受け取りました。

  • ナリコマが持つ「ここだけは絶対に他社には負けない」ポイントは?

    介護食のクオリティは他社に真似できないものだと思っています。実際に導入いただいた施設さまからも、普段お食事をほとんど召し上がらなかった利用者さまが、ナリコマの食事に代わってから「もっとくれ」と言わんばかりに食欲旺盛になったと伺ったことがあります。このような話が他にもたくさんあるため、介護食のクオリティはどこにも負けていないと実感しています。

  • 現在と未来のナリコマについて、それぞれどのような人が活躍できる会社だと思いますか?

    現在のナリコマは給食業界では知名度も上がってきていて、なおかつ商品自体に優位性があります。そのため、現在であれば「行動力」があれば、商品力を活かして営業職として活躍できると思います。ただ今後はより「解決力」のある人が求められると考えています。時代とともにナリコマと同じような会社が増えてきたときに、今のナリコマの課題は何か、社会情勢から想定される課題は何かを考え解決できる力がより必要になるのではないでしょうか。

  • 「この仕事をやっていてよかった」と思う瞬間はどんなときですか?

    お客さまに「契約してよかった」と言っていただいたときです。テンプレのような回答で、私自身も嘘つけと思っていたこともあったのですが(笑)実際に商談を重ねる中で、お客さまに適した提案ができた結果としてやっといただける言葉なんだと思うと、やはりあのときに頑張ってよかったなと思えます。

  • 働く中でご自身の意見、アイデアが採用されたと感じるエピソードを教えてください

    営業活動の一環としてお客さま向けのセミナーを行う際、準備や設営などで自分の意見を活用してもらえることが多いです。他には、イベント事務局という、セミナーに関する資料の骨子を考える会議でも、意見が反映されることがあります。セミナーの資料は全国共通で使用されるので意見が反映されたときは、とても嬉しいです。