ニュース

九州セントラルキッチン稼働のお知らせ/福祉施設・病院さまのBCP(事業継続計画)にも貢献

全国の福祉施設・病院さま向け給食事業を展開する、株式会社ナリコマエンタープライズ(本社:大阪市、代表取締役:竹内美夫)は、九州エリアの旺盛な需要に応えるべく、お食事を一括製造する九州セントラルキッチンを福岡県北九州市に新設し、7月1日より本稼働を開始したことをお知らせいたします。

 

近年は入院患者の高齢化により病院さまからの需要が拡大しておりますが、九州エリアを中心とした福祉施設・病院さまに対し、温め・盛り付けのみでお食事を提供できるおいしいクックチル食品(普通食・介護食)をお届けいたします。

 

ナリコマのお食事とノウハウを利用することで、福祉施設・病院さまの厨房運営は、最少人員で持続可能となるため、BCP(事業継続計画)にも貢献いたします。

 

また、北九州市においては、約150名の雇用を創出し、地域に根差した企業活動に従事いたします。

 

<九州セントラルキッチン>

所 在 地 :福岡県北九州市小倉南区葛原元町三丁目1-7

敷地面積:10,388.13㎡

投 資 額 :約43億円

製造能力:3万食/1日最大

従業員数:2020年6月30日現在57名(今後1年の間に約100名を採用予定)

事業内容:福祉施設・病院さま向けの食品製造および物流サービス

 

<ナリコマグループ>

(ナリコマホールディングス/ナリコマエンタープライズ/ナリコマフード)

本   社 :大阪市淀川区西宮原1-4-2 ナリコマHD新大阪ビル

代 表 者 :竹内 美夫

従  業  員 数:3,721人(社員1,225人、パート2,496人)※

売 上    高:320億円(グループ連結)※

最大日食数:約34万食(1日あたり約11万人が喫食)※

セントラルキッチン所在地:大阪・広島・愛知・神奈川・福岡

ご参考サイト:https://www.narikoma-enterprise.com/pickup/06.html

※2020年5月末日

 

【お問合わせ先】 info@narikoma-enterprise.com

ニュース一覧へ戻る