ソリューション・パートナー ナリコマグループ

ナリコマの取り組み effort

ナリコマのコンサルティング
「働くすべての人を大切にする」
人材不足支援

施設さまのお困りごとを
人材面からも解決したい

昨今、お食事のご契約をいただいている施設さまから「厨房人材の採用・定着が難しい」、「介護職員が厨房業務を兼務するため業務負荷が大きく、新たな入居者を受け入れられない」といったお声を聞くことが多くなりました。そこでナリコマは、超高齢社会を支える施設さまの安定経営のために、「お食事だけでなく人材面からも支えたい」と、人材サービスをスタートさせました。
主な事業内容は2つ。1つ目は、ご契約施設さま向けのソリューション『厨房人材に特化した人材派遣・人材紹介』で、ナリコマに登録いただいているスタッフを派遣します。派遣にあたっては、厨房のノウハウを持つナリコマの視点から、就業前の不安を取り除くよう業務内容を説明します。就業後は、施設さまと派遣スタッフを継続的にフォローする中で双方の要望を調整し、長期雇用につながるようサポートしています。2つ目は『採用代行サービス』です。ナリコマが施設さまに代わり、直接雇用の人材を募集します。必要に応じて、施設さまが地域性や職場環境を客観視できる「採用コンサルティングレポート」を作成し、採用の方向性をご提示します。
*採用代行サービスは、ナリコマとお取引のない施設さまもご利用いただけます。

今、働いている人も大切にし
新規人材も馴染める施策

すでに働いているスタッフも大切な人材でありながら、感謝を伝える機会を設けているところは少ないと思います。施設さまの安定雇用の一助になりたいと願う私たちは、施設さまへスタッフとの定期面談を促したり、経験や能力を正しく評価する制度の導入などをご提案しています。風通しの良い職場環境や正しい評価は安定雇用につながり、採用の時間やコストが削減されます。改めて、今ある人材を大切に育てることに目を向けていただきたいと願っています。
多くの施設さまにご利用いただいているサービスに、『紹介予定派遣』があります。3~6ヶ月の派遣期間を利用し、施設さまと派遣スタッフ双方が実務の姿勢や意欲、職場環境をモニタリングしながら、直接雇用の適正を判断できる派遣サービスです。これまでに直接雇用へ切り替えたスタッフは、派遣期間中よりも活き活きと活躍していて、施設さまにも大変喜ばれています。ミスマッチの少なさが、双方にとって良い結果へつながっています。「直接雇用が希望」の施設さまでも、「厨房に合う人材か不安」という場合は、解消のためにぜひご検討いただきたいサービスです。

人手不足を新たな視点で解決
多様な人材を掘り起こす

今後、厨房はもちろん、介護スタッフを含め人手不足は深刻化する一方です。これらを解決するために私たちができること。それは多様な人材を施設さまに紹介し、安心して受け入れていただくことです。例えば外国人材の活用。私たちは2018年秋より募集を開始しました。在日フィリピン人の登録会を実施し、厨房スタッフとして施設さまにご紹介した事例もあります。これから増加が見込まれる技能実習生については、監理団体と連携して、今後の動向・具体例を紹介するセミナーを開催しました。他にも、1時間なら働けるという学生もいます。施設様には、様々な働き方を希望している人に寄り添うことで人材が確保できることを実感していただければと思っています。
ナリコマには長年の委託業務から得た厨房運営ノウハウがあります。「この施設で長く働きたい」と思ってもらえる職場づくりをご支援しますので、人材に関するご相談をお待ちしております。

ナリコマエンタープライズ 営業統括本部 人材推進室 係長 酒井 晴代
ナリコマエンタープライズ
営業統括本部 人材推進室 係長 酒井晴代

2015年ナリコマエンタープライズ入社。お客様相談窓口(管理者)を経て、2017年ナリコマプラス配属。
厨房人材に特化した派遣・紹介、採用代行サービス業務から、施設の厨房運営コンサルティングまでを行う。
※2019年9月1日、ナリコマプラスはナリコマエンタープライズに統合されました

導入のご相談・お問い合わせは・・・