「さらに一歩、前へ」

どんなことでも挑戦するときには、
越えていかなければならない壁があります。
壁を前に足踏みをしてしまっては、
何も始まりません。
自らの足でもう一歩踏み出す
チャレンジをしてください。

どんな失敗をしても構いません。
一歩踏み出し形にし、
次はどのように良くしていくかを考え、
また一歩……。

この積み重ねが、
新たな事実を生み出す原動力になります。
失敗を恐れず、自ら行動する人には必ず、
次のチャレンジが巡ってきます。

「まずは、やってみよう」

そこから高齢社会の未来が
切り開かれていくのです。
「一歩目を踏み出す勇気が、未来をつくっていく」
そう信じて、ぜひ一緒に挑戦していきましょう。

「高齢者食市場の“常識”をつくる」

ナリコマは、これまで多くの「常識」をつくってきました。
介護食に特化した事業展開、1日3食365日異なるメニューの
介護食の提供、業界初の介護食の非常食……。
これまで、失敗・成功はたくさんありました。
そのすべてが会社の財産となり、その財産があるからこそ、
競争優位性を持ってチャレンジすることができています。
現に、私たちの取り組みが評価され、四国・九州にも着々と
お客さまが広がっています。
これからは、この「常識」をどのように広げていくか。
そして、「新たな常識」をいかにしてつくり上げていくか。
そこには、これまでのナリコマにない発想と、若い力・新しい力が必要です。

生産拠点も拡大中
2021年には6工場体制となり、
お客さまのさらなる拡大を目指します

事業を知る