• 代表メッセージ
  • ナリコマの想い
  • 研修制度
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • パート・契約社員採用
  • 会社情報

栄養士・マネージャ候補/先輩インタビュー

  1. ホーム
  2. 新卒採用
  3. 工場管理
  4. 製造本部/品質保証課

教えて!ナリコマのこと

製造本部/品質保証課
2011年入社

お客さまの声に耳を傾け
『商品のあるべき姿』を形にする

ナリコマのどこに興味を持って応募しましたか?

食べることが好きで大学では生物を選び、食品関係の職に就きたいと思っていました。
普段の生活の中で、いつも口にしている食品に関われるということは、世の中の人々に影響を与えられるという、大きな役割があると考えていました。
ナリコマを選んだ理由としては、少子高齢化を迎えつつある世の中で、高齢者市場はこれから伸びると考えたことと、ナリコマのホームページで工場での改善を求められていることを知り、興味を持ったからです。
大学時代のアルバイトでは、業務マニュアルを改善する経験をしましたので、そういう仕事をしていきたいと思いました。

入社してからどんな風に仕事をしてきましたか?

入社後まずは、工場の現場でパートさんと同じ業務を行いながら工場の仕組みや課題を理解していきました。
3年目からは品質保証課の仕事を行っています。品質保証課では「工場を安定運営しつつ、商品の品質を保つこと」「商品を当たり前の形でご利用者さまに届くようにすること」が役割です。
例えば、仕入れた魚のうろこが思った以上残っていて、品質上・製造上問題が懸念される場合、工場内での除去を依頼するか、仕入れを担当する部署に交渉して、魚そのものを交換するかといった部署間の調整をしています。

ほかにどんな仕事がありましたか?

お客さまからいただいたご意見から改善した例もあります。
以前、自社製造商品の茶碗蒸しのカップが固くて開きにくいというクレームをいただくことがありました。工場の調理部門と、何℃の圧着温度設定で製造すればよいか実験を繰り返しました。圧着温度が高いとビニールふたの接着が強くなり、低いとお届けするまでにふたが開いてしまう。また、この商品は工場での製造時と施設さま先での提供時の2回加熱するもので、カップがお客さまの適度な力で開くように改良するのは非常に難しかったです。
しかし、丁度の圧着温度を発見し、ピタッとクレームが止まった時には、とてもやりがいを感じました。
品質保証課の立場から調理レシピに関わることもあります。
一度に数千人前を調理する大量調理のため、分量や手順を決めてあっても、いざ大量に作ってみると問題が発生することもあります。その際に商品開発課や調理部門と相談して、どうやって安定した大量調理ができるかレシピを改善することもあります。

大変だったのはどういう場面でしたか?

大雪への対応の時はとても苦労しました。その冬は、突然大雪に見舞われましたので、まだ冬用タイヤを装着していない配送車があり、商品は出来あがっているのにお客さまに届けられないという事態になりました。
一般的な食品メーカーであれば賞味期限が長く在庫が持てますが、ナリコマでは毎日献立が変わるため毎日滞りなく配送を行う必要があります。
各工場や配送センターだけでなく、他部署の方からも、お客さまに交渉してもらいお食事の時間を遅らせていただくなど、いろいろな部署が協力し無事にお食事を届けることができました。

これからどんな風に頑張っていきたいですか?

日本一食べてもらえるような介護食を作り、ナリコマをブランドとして大きくしていきたいと思っています。
初めてナリコマの介護食を食べた時に素直においしいと思いました。おいしいものは人に受け入れられる。
少子高齢化社会の中で人口がこの先減ってもナリコマはブランドとして残っていくだろう。
そのために自分ができることとしては、まずクレームを1つでも減らす。そのために工場のまだ整備されていないところを変えていく。
品質改善や製造工程の改善など自分の担当の役割をひとつひとつ果たしていきたいと思っています。
毎日検食をしていると、お食事もまだ改善できるところがあると日々思います。
お客さまの声・現場の声を吸い上げ、よりよいお食事の提供に活かしていきたいと考えています。

熱を帯びた理論で
日々の改善にやりがいをもって取り組む

どんな人が工場管理の仕事に向いていると思いますか?

ナリコマの工場管理には
・「今日より明日を良くしていこう!」と考えている人
・冷静に理論的に物事を進め原因をつかめる人、かつ、人に理論的に伝えられる人
・食べることが好きで「なんでおいしいんだろう?」「この味を自分でも作れないかな?」と追及する視点のある人
が多くいると思います。
工場を改善していくためには、他部署の方と根気強く何度も話し合いをし、巻き込んで、ものごとを変えていく。
そのためには、自分で考えて原因を把握し、説明や提案を相手分かりやすいように伝えなくてはならない。
そういったインプットとアウトプットができる人は活躍できると思います。

これからナリコマを応募する学生のみなさんへメッセージをお願いします。

大学生の間は、勉学、クラブ・サークル、アルバイトなど忙しいと思いますが、できる限り趣味を広げていろいろな経験をするが良いと思います。いざ会社に入ってさまざまな人と話をする際に、1つでも共通の趣味や経験があれば、そこからよいコミュニケーションが取れ人間関係を広げられると思います。

採用に関するコンテンツ

  • 新卒採用 総合職採用情報
  • 新卒採用/栄養士採用情報
  • 中途採用専門サイトへ
  • パート・アルバイト・契約社員採用サイト ナリジョブ
  • 募集要項
  • 会社情報
  • ナリコマフォトギャラリー
  • 採用についてよくあるご質問
  1. ■採用に関するお問い合わせ
  2. 【ナリコマグループ 採用窓口】
    人事総務本部 人事部 採用課
  3. 〒567-0005 大阪府茨木市五日市 1-7-27
  4. 0120-70-2346(採用窓口直通)
  5. jinji@narikoma-enterprise.com